FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の谷のそこから先 

ウルル登山ですっかり体力を使い果たした感が無きにしもですが、
やっぱり登れなかった時のためにと、午後もツアーを入れておりました。

今回、有名なところで1箇所行ってない所が残ってます。
そう、カタジュタですな。

カタジュタで一番ポピュラーな「風の谷」は、すっかり慣れてしまいましたもので、
別のものは何か無いかなと思ったら、ありましたよ。
「カタジュタ散策とサンセット鑑賞」です。
ポピュラーなツアーだと、風の谷の第1展望台までなのですが、
このツアーだと第2展望台まで行けて、さらにカタジュタのサンセット鑑賞つき!
とくれば、食いつかないはずが無い(笑)


14:00過ぎ出発。途中ウルルが見えますが、ここで右折してはいさようなら~
P5023180.jpg

第1展望台までのツアーだと、途中でデューン展望台に寄りますが、
このツアーではひたすらカタジュタを目指します。
P5023185.jpg
走行中の車窓から撮ると、手前の風景が流れるので、ミニチュアライズ加工したみたい(笑)
それにしても、以前見たときより岩がモフモフしてる感じが。。。


いつものところから、いつもの道を歩き始めます。
今回GW中でしたけど、この日は我が家ともうひと組の4人だけ。
確かに、日程に余裕がないと入れにくいツアーかな。

歩き出して少ししたら、トカゲがお出迎え。
P5023186.jpg
キングスキャニオンで見たのとは別の種類。

おなじみのカル第1展望台。
P5023189.jpg
やっぱりモフモフな感じがします。
ガイドさんに聞いたところ、最近雨が多くて緑が増えたとのこと。
2008年の話をしたら、その時よりは増えてますね~と。


さて、ここから右に降りて、カリンガナ第2展望台へ向かいます。
P5023199.jpg
目指す展望台はこの岩の間の谷にあります。



P5023202.jpg
ところどころ水場があります。
P5023195.jpg

ウルルは巨大な1枚岩で、しかも砂岩ですけど、
カタジュタは礫岩です。
P5023205.jpg
道はぽろぽろ剥がれた礫が多くて、とっても歩きにくいです。
P5023203.jpg

そして、アップダウンも結構あります。
P5023207.jpg
ここ、下から上がってきました。

ここを登りきったところが展望台です。
P5023214.jpg

展望台からは、谷の間の向こう側の風景が。
P5023219.jpg
風の谷の名前のとおり向こう側から風が吹き上げてきます。
本当にナウシカの風の谷みたいです。
ここからさらに下っていって、ぐるっと回って第1展望台へ戻ってくるというコースが
あるそうなんですが、時間の都合もあり、来た道を戻ります。

戻る時間になって、天気がよくなってきました。
P5023241.jpg


戻って、サンセット会場へ移動です。
お天気は良くなってきたけど、さあどうなるでしょうか。。。

地平線近くに雲が残っているので、その影でシマシマです。
P5023259.jpg

CIMG2744.jpg
雲があるからこそでしょうかね。夕焼けがキレイです。

P5023279.jpg
あー、沈んじゃったな~


と思ったら、
CIMG2733.jpg
雲の下から、また太陽が顔を出したようです!
下から赤くなっていきますよ!
これが凄くキレイでした!


帰り道はまた凄い色が!
CIMG2749.jpg
カタジュタのシルエットと、日の入り後の空!

キングスキャニオンの時の朝焼けといい、もう本当に止めてー!って感じ。
次来る時はレンタカーしかないか!?


とっても満足のツアーでした。



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://namiwanko.blog60.fc2.com/tb.php/574-b84e436f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。