FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングスキャニオンの植物とか生物とか 

オーストラリアは固有種も多いし、見てるだけで楽しいです。
ガイドさんが名前を教えてくれたけど、ほとんど飛んでます

このあたりは、3つの地域の植物分布が交わるところだそうで、
つまりは、ここで3つの地域の植物が見られるという珍しい地域だそうです。
P5012936.jpg
って、どれがどの地域のものかはよくわかってませんけど。。。


more...

もうひとつの世界の中心 

ファンの人はもうお気づきでしょう。

「セカチュー」の「世界の中心」がウルルだったと思いますが、
(TVも映画も小説も読んでいないワタクシです。)
TV版で女の子が亡くなって主人公が散骨して「あきー!!」と叫ぶ場所。

ロケで使われたのは、ここ、キングスキャニオンです。
あ、YouTubeでいいの見つけた。

キングスキャニオンのPVにもいいかも。


ウルルはガチな国立公園であり、アボリジニの聖地なのでめったなことでは
ロケの許可下りないそうです。


今回行けるのかな~と思ったら、
「落盤の可能性があるので、ツアーでそこへ行くのは控えるよう
に、レンジャーから勧告が出ているんです。」
ということで、行けず。。。
そこへ向かう入り口だけ。
P5013004_20110528192114.jpg


が、あとで、理由がわかりますた。。。
こりゃ、やばいね・笑
上の映像参照ください。やばさ加減がよくわかります。


ロケでは、上空からヘリと命綱つなげての撮影だったとか。


個人責任でなら入ってもいいそうなので、
(実際規制はされていない。)
どーしても行ってみたい方は命をかけてどうぞ~。

P5013061.jpg

登る・その1 

キングスクリークステーションを出て小一時間ほど(だったと思い
ます)で、キングスキャニオンの入り口に到着です。
ウルル・カタジュタ国立公園とは別のワタルカ国立公園というところになります。
で、ワタルカ国立公園は「タダ」で入れます。
ウルル~の方は$25必要です。

目的はもちろんトレッキングなわけですが、ここはトレッキングのコースが2種類あります。
キングスキャニオンの谷部分を1時間で1周する「クリーク・ウォーク」と
崖の上を3時間で1周する「リム・ウォーク」です。
P5012920.jpg




もちろん、「リム・ウォーク」でしょ!



キングスキャニオン周辺にしかいないという希少種
「スピニフィクス・ピジョン」に見送られ、トレッキング開始です。
P5013024.jpg
見られるのは珍しいらしいです。

※あとから調べてみたら、そうでもないっぽい(笑)
http://www.aviceda.org/abid/index.php



あ、結構、エアーズロック周辺にいる「クレステッド・ピジョン」を
「スピニフィクス・ピジョン」と紹介されているサイトがありますが別物です。
「クレステッド・ピジョン」に比べて「スピニフフェクス・ピジョン」は
色が茶色い・サイズが一回り小さいです。





駐車場からちょっと行くと、なんか、かなりの傾斜を登っていく人が見えます。
P5012923.jpg



・・・まじっすか。


more...

かわいいお迎え 

5/1のお話・その2



出発が5時過ぎだったので、途中で朝食の時間です。

キングスクリーク・ステーションで休憩。
バスを降りると、かわいいお迎えが。


more...

朝焼けキレイ 

5/1のお話・その1


エアーズロック滞在2日目。
キングスキャニオンへ向かいます。
エアーズロックリゾートからは3時間の移動→300kmくらい離れています。
なので、出発は暗いうちです。

この日のエアーズロックの天気予報は「雨」。
ですが、それだけ離れているとさすがにお天気も違います。

出発して1時間くらいで日の出です。
CIMG2662.jpg
雲が多めでしたけど、それがいい感じに。
もう、この赤が最高にキレイでした!
やっぱり写真じゃ撮りきれないな~。
しかも、バス乗ったままだし。
(ぽちぽち赤いのが写っちゃってるのは、バスの室内灯です。)
P5012875.jpg
P5012880.jpg
日が出てくると、これがまたキレイ。


more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。